サッカーJリーグ、浦和レッズ対清水エスパルス戦、史上初の無観客試合開催、浦和レッズのサポーターがサガン鳥栖戦で外国人差別を想起させる横断幕を掲げたことへの制裁として


00082_urawa_reds_japanese_only_mukankyaku_01.jpg

00082_urawa_reds_japanese_only_mukankyaku_02.jpg

00082_urawa_reds_japanese_only_mukankyaku_03.jpg


 サッカーのJリーグ1部(J1)第4節が行われた23日、埼玉スタジアムでの浦和-清水戦がリーグ史上初めて無観客で開催された。8日に同スタジアムで開催された第2節の浦和-鳥栖戦で、一部の浦和サポーターが外国人差別を想起させる横断幕を掲げた問題で、Jリーグが浦和にホームゲームを無観客とする制裁処分を科した。

 浦和は周辺の埼玉スタジアム公園も含めて立ち入りを禁止。選手紹介のアナウンスなどの演出や、協賛社の広告看板の掲示が控えられた。

 6万3700人収容のスタンドには運営スタッフや警備員、両チームと報道陣などごく少数の関係者だけが入った。試合前には浦和を代表して阿部勇樹主将が「差別と戦うことを宣言します」と宣誓した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014032300126&g=spo

»  書き込む :2



意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2014/11/18(火) 19:34:43
    サガン鳥栖戦?
  2. 管理者 2014/11/20(木) 22:37:54
    失礼致しました。
    以下のように記事タイトルを訂正致しました。

    【訂正前】
    サッカーJリーグ、浦和レッズ対サガン鳥栖戦、史上初の無観客試合開催、外国人差別想起の横断幕で制裁

    【訂正後】
    サッカーJリーグ、浦和レッズ対清水エスパルス戦、史上初の無観客試合開催、浦和レッズのサポーターがサガン鳥栖戦で外国人差別を想起させる横断幕を掲げたことへの制裁として

    ご指摘ありがとうございました。
    これからも「重大ニュースまとめ」を宜しくお願い致します。
Comment form

トラックバック

Trackback URL
 
  • 0045.png