群馬県太田市の高山神社で火災、本殿と拝殿が全焼、幕末の志士に影響を与えた尊皇思想家ゆかりの神社


00487_gunma_takayama_jinjya_kasai_201412_01.jpg

00487_gunma_takayama_jinjya_kasai_201412_02.jpg

00487_gunma_takayama_jinjya_kasai_201412_03.jpg

00487_gunma_takayama_jinjya_kasai_201412_04.jpg

00487_gunma_takayama_jinjya_kasai_201412_05.jpg

00487_gunma_takayama_jinjya_kasai_201412_06.jpg

00487_gunma_takayama_jinjya_kasai_201412_07.jpg

【主報】 (2014/12/30-23:35)
 群馬県太田市の高山神社で火災、本殿と拝殿が全焼、幕末の志士に影響を与えた尊皇思想家ゆかりの神社



 30日午後8時ごろ、群馬県太田市本町の高山神社が燃えていると119番通報があった。江戸後期の思想家、高山彦九郎ゆかりの神社で、県警と消防によると、本殿と拝殿計約250平方メートルを全焼し、午後11時45分ごろに鎮火した。けが人はいなかった。10月には市内の別の神社でも火災が起きており、県警は放火を視野に、31日に実況見分して出火原因を調べる。

 高山神社によると、男性宮司(42)ら2人が午後5時以降、正月の準備のために神社内を掃除していた。男性宮司は「信じられない。電気やろうそくはなく、火の気はないところなのに」と話した。

 10月21日には、高山神社から約1キロ離れた太田市金山町にある新田神社の授与所が全焼する火災が起きている。

 高山神社のホームページによると、吉田松陰や高杉晋作ら幕末の志士に影響を与えた尊皇思想家、高山彦九郎にちなんで明治初期に生誕地の太田市に創建された。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/141230/afr1412300034-n1.html

高山神社 (太田市)
http://ja.wikipedia.org/wiki/高山神社 (太田市)

»  書き込む :0



意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL
 
  • 0045.png