イギリスでエボラ出血熱の感染を初めて確認、西アフリカ・シエラレオネから帰国した医療従事者を隔離


00485_Ebola_England_kansen_hatsu_kakunin_201412_01.jpg

00485_Ebola_England_kansen_hatsu_kakunin_201412_02.jpg

00485_Ebola_England_kansen_hatsu_kakunin_201412_03.jpg

00485_Ebola_England_kansen_hatsu_kakunin_201412_04.jpg

00485_Ebola_England_kansen_hatsu_kakunin_201412_05.jpg

【主報】 (2014/12/30-06:34)
 イギリスでエボラ出血熱の感染を初めて確認、西アフリカ・シエラレオネから帰国した医療従事者を隔離



 【ロンドン時事】英北部スコットランドの保健当局は29日、西アフリカ・シエラレオネから英国に帰国した医療従事者がエボラ出血熱に感染していることが確認されたと発表した。英国内で感染が確認されたのは初めて。早期にロンドンの病院に移送される予定。

 BBC放送によるとこの医療従事者は女性。シエラレオネからモロッコのカサブランカ、ロンドンのヒースロー空港を経由して28日深夜にスコットランドのグラスゴー空港に到着した。29日朝に体調悪化を訴えて市内の病院を訪れ、隔離された。容体は心配される状態ではないという。

 緊急会見したスコットランド自治政府のスタージョン首相は「早期に診断されたので、他人への感染リスクは極度に低いと思われる」と述べた。患者が市内に入った後に接触したのは1人だけという。同じ飛行機に乗った人の把握も進める。

 英国人としては、8月にシエラレオネでエボラ熱の感染が確認された医療従事者がロンドンの病院に移送され治療を受けた例がある。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014123000036&g=int

エボラ出血熱
http://ja.wikipedia.org/wiki/エボラ出血熱

2014年の西アフリカエボラ出血熱流行
http://ja.wikipedia.org/wiki/2014年の西アフリカエボラ出血熱流行

【続報】 (2014/12/30-19:47)
 エボラ出血熱の感染者、北部スコットランドのグラスゴーから空軍機でロンドンに移送



 【ロンドン時事】西アフリカ・シエラレオネから英国に帰国後、エボラ出血熱の感染が確認された女性医療従事者は30日、北部スコットランドのグラスゴーから空軍機でロンドンに移送され、特別な治療設備がある市北部の病院に収容された。

 この女性はシエラレオネからモロッコとロンドンを経由して28日夜にグラスゴーに到着した。翌朝体調悪化を訴え、グラスゴーの病院で隔離されていた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014123000579&g=int

【外部リンク】
 更に続報・前報を読む


時事ドットコム 
記事検索: エボラ 英国

産経ニュース
記事検索: エボラ 英国

朝日新聞デジタル
記事検索: エボラ 英国

»  書き込む :0



意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL
 
  • 0045.png