山口県長門市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生、3万7000羽の鶏を殺処分、感染拡大防止のため、半径3キロ以内の家禽の移動制限区域、10キロ以内の搬出制限区域を設定


00482_yamaguchi_tori_influenza_201412_01.jpg

00482_yamaguchi_tori_influenza_201412_02.jpg

00482_yamaguchi_tori_influenza_201412_03.jpg

00482_yamaguchi_tori_influenza_201412_04.jpg

00482_yamaguchi_tori_influenza_201412_05.jpg

【主報】 (2014/12/30-01:41)
 山口県長門市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生、3万7000羽の鶏を殺処分、感染拡大防止のため、半径3キロ以内の家禽の移動制限区域、10キロ以内の搬出制限区域を設定



 山口県は30日未明、長門市の養鶏場の鶏を遺伝子検査した結果、毒性の強い高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されたと発表した。県はウイルスのまん延を防止するため、この養鶏場で飼われている約3万7000羽の鶏の殺処分に着手。半径3キロ以内を家禽(かきん)の移動制限区域、半径10キロ以内を搬出制限区域に設定した。

 高病原性鳥インフルエンザは今冬、宮崎県で2例の感染が確認されており、今回で3例目となった。

 山口県によると、長門市日置中の養鶏場で28日から29日にかけて計21羽が死んだ。29日の簡易検査で陽性と判明。県がさらに詳しい遺伝子検査を実施したところ、「H5亜型」のウイルスが確認された。

 農林水産省は29日夜、鳥インフルエンザ防疫対策本部の会合を開催。西川公也農水相は「まん延防止には初動が何よりも重要だ」と強調し、万全の対応を取るよう指示した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014123000008&g=soc

鳥インフルエンザ
http://ja.wikipedia.org/wiki/鳥インフルエンザ

【外部リンク】
 更に続報・前報を読む


時事ドットコム 
記事検索: 山口県 鳥インフルエンザ

産経ニュース
記事検索: 山口県 鳥インフルエンザ

朝日新聞デジタル
記事検索: 山口県 鳥インフルエンザ

»  書き込む :0



意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL
 
  • 0045.png