宮崎県宮崎市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生、4万2000羽の鶏を殺処分、感染拡大防止のため、半径3キロ以内の家禽の移動制限区域、10キロ以内の搬出制限区域を設定


00480_miyazaki_tori_influenza_201412_01.jpg

00480_miyazaki_tori_influenza_201412_02.jpg

00480_miyazaki_tori_influenza_201412_03.jpg

00480_miyazaki_tori_influenza_201412_04.jpg

00480_miyazaki_tori_influenza_201412_05.jpg

00480_miyazaki_tori_influenza_201412_06.jpg

【主報】 (2014/12/29-01:03)
 宮崎県宮崎市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生、4万2000羽の鶏を殺処分、感染拡大防止のため、半径3キロ以内の家禽の移動制限区域、10キロ以内の搬出制限区域を設定



 宮崎県は28日夜、宮崎市の養鶏場の鶏に遺伝子検査を行った結果、高病原性鳥インフルエンザに感染した疑いがあると発表した。県は国の指針に基づき、この養鶏場で飼育されている約4万2000羽の鶏の殺処分に着手。感染拡大を防ぐため、半径3キロ以内を家禽(かきん)の移動制限区域、半径10キロ以内を搬出制限区域に設定した。

 これを受け、安倍晋三首相は(1)現場の情報収集(2)関係各省による徹底した防疫措置(3)正確な情報の迅速な公表-を指示した。

 県によると、宮崎市高岡町の養鶏場から28日午前、鶏が相次いで死んだとの連絡があり、簡易検査で陽性と判明。さらに県が遺伝子検査で詳しく調べた結果、「H5亜型」のウイルスが確認された。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014122900001&g=soc


鳥インフルエンザ
http://ja.wikipedia.org/wiki/鳥インフルエンザ

【外部リンク】
 更に続報・前報を読む


時事ドットコム 
記事検索: 宮崎市 鳥インフルエンザ

産経ニュース
記事検索: 宮崎市 鳥インフルエンザ

朝日新聞デジタル
記事検索: 宮崎市 鳥インフルエンザ

»  書き込む :0



意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL
 
  • 0045.png